▼ 協会案内     ▼ サイトマップ
(公財) 日本卓球協会に加盟するには
<< 卓球台のお取扱について >>
<< ボールのお取扱について >>
 HOME ┃ 大会スケジュール ┃ 試合結果 ┃ ランキングリンク集

 トピックス

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2002年〜2003年


        


PDFファイルの情報を見るにはAdobe®Reader®が必要です。最新版は、こちらからダウンロードできます。
  アドビリーダー


ト ピ ッ ク ス 一 覧
男子ホープスナショナルチーム選考会(2014.04.14)
平成26年度男子 ホープスナショナルチーム(HNT)選手選考リーグ戦(平成26年4月8日(火)〜12日(土) 味の素ナショナルトレーニングセンター卓球専用場(NTC))が、開催されました。
結果は下記の通り。
昨年度より継続強化対象の曽根翔(卓栄Kid’s)小林広夢(ワイワイ卓球)張本智和(仙台ジュニア)の3選手に加え、下記リーグ戦の上 位6名と強化本部推薦3名の篠塚大登(卓伸クラブ/愛知)
今泉 蓮(細江卓球/静岡)、徳田幹太(伊予つばさJr/愛媛)を本年度HNT選手とする。


 ■選考リーグ戦結果
順位 氏名

所属

1 横谷  晟 (高富スポーツ少年団 / 岐阜)
2 白山  遼 (羽佳卓球倶楽部 / 東京)
3 坂本  椋 (南茅部卓球スポーツ少年団 / 北海道)
4 内田 柊平 (秋川クラブ / 東京)
5 谷垣 佑真 (華兵ロードスカイ / 兵庫)
6 松田 歩真 (華兵ロードスカイ / 兵庫)
7 大島 史也 (卓伸クラブ / 愛知)
8 米倉  勝 (こぞのえ卓球 / 福岡)
9 中川 泰雅 (TCマルカワ / 岡山)
10 篠塚 大登 (卓伸クラブ / 愛知)
11 後藤 世羽 (マイダス / 埼玉)
12 原田 春輝 (喜多方卓球ランド / 福島)
13 徳田 幹太 (伊予つばさJr / 愛媛)
14 星  優真 (仙台ジュニア / 宮城)
15 齋藤 大耀 (ピンポンPan旭川 / 北海道)
16 鈴木  颯 (鈴木卓球 / 山形)
17 今泉  蓮 (細江卓研 / 静岡)
18 田原 翔太 (明野ジュニア / 大分)
19 篠原 明伸 (ふじもり TTC / 兵庫)
20 剣持 将作 (TSIジュニア / 東京)
21 林  晃平 (マイダス / 東京)
22 佐藤 匠海 (明徳ジュニア / 高知)

日本リーグ・ビッグトーナメント(2014.04.13)
第23回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント新潟大会(平成26年4月13日(日)新潟・アオーレ長岡)が、東日本大震災復興支援大会として開催さました。優勝者は下記の通り。
詳細は、日本リーグ実業団連盟サイトをご覧下さい。→こちら

張 一博(東京アート) 阿部 恵(サンリツ)

 ■男 子:張 一博(東京アート) (初優勝)
 ■女 子:阿部 恵(サンリツ)  (2年ぶり2回目)


 
▼結果→こちら
 
▼出場選手(PDF)→こちら 
 ▼タイムテーブル(PDF)→こちら
 
▼観客の皆様へ(PDF)→こちら

第15回全国中学選抜(2014.03.29)
第15回全国中学選抜大会(平成26年3月28日(金)〜29日(土)島根・島根県立浜山体育館(カミアリーナ))が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

 ■男 子愛知工業大学附属中(愛知)(2年連続2回目)
 ■女 子
明徳義塾中(高知)(2年ぶり4回目)

 ▼結果等詳細は、島根県卓球協会 大会サイトをご覧ください。→こちら
 ■結果(PDF)→こちら
 
●組合せ(PDF)→こちら
 ●タイムテーブル (PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

第41回全国高等学校選抜(2014.03.29)
平成25年度 第41回全国高等学校選抜大会(平成25年3月26日(水)〜28日(金) 滋賀県立体育館が、開催されました。優勝は下記の通り。

 ■男子学校対抗:野田学園高(山口) (3大会ぶり2回目)
 ■女子学校対抗:希望が丘高(福岡) (初優勝)
 ■男子シングルス2部:村上奨記(高田高・岩手)
 ■女子シングルス2部:岩本結菜(誠修高・福岡)

 ▼結果等詳細は、全国高体連卓球専門部サイトをご覧ください。→こちら

第11回全国ホープス選抜(2014.03.25)
平成25年度 第11回全国ホープス選抜大会(平成26年3月21日(金)〜23日(日)山形・ 山形県総合運動公園体育館)が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

 ■男 子:東京都選抜(2年ぶり2回目)
 ■女 子:愛知県選抜(2年ぶり4回目)
 ■結果
こちら

 
●組合せ(PDF)→こちら
 ●タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

JA全農 世界卓球2014東京大会情報(2014.03.19)

JA全農 2014年世界卓球団体選手権東京大会(平成26年4月28日(月)〜5月5日(日)東京・国立代々木競技場第一体育館/ 東京体育館)が、開催されます。
メインスポンサーは、日本代表のオフィシャルスポンサーおよび全日本選手権等のスポンサーでもある、JA全農(全国農業協同組合連合会)

 平成26年1月21日(火)
に味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて、
 監督・代表選手の記者発表を開催いたしました。
  記者発表の様子は大会公式サイトで見ることができます。→こちら
  テレビ東京の新キャラクター「ナナナ」のバナナ日記→こちら

 ■第1ステージグループリーグ戦 Championship Division (各グループ6チームの総当たり戦)
     国際卓球連盟ページ→こちら
 ■組合せ→こちら

男子グループC  日本 対戦チーム 女子グループB  日本 対戦チーム
ITTF タイムテーブル ITTF タイムテーブル
4/28 ギリシャ 4/28 ベラルーシ
4/29 ルーマニア 4/29 アメリカ合衆国
4/30 フランス 4/29 ハンガリー
4/30 ポルトガル 4/30 チャイニーズタイペイ
5/1 ハンガリー 5/1 オーストラリア
日本チームの試合はすべ国立代々木競技場第一体育館で行われます。


 ■JA全農2014年世界卓球東京大会代表→こちら
 ■エントリー(3/11現在)(PDF)→こちら
 ■
女子日本代表選考会結果→こちら
 ■男子日本代表選考会結果→こちら
 ■選考基準→こちら

  ▶福原愛選手のJA全農世界卓球欠場について
  
この度、福原愛選手(ANA)が左第5中足骨疲労骨折・全治3か月との診断を受け、
  JA全農世界卓球2014東京大会を欠場することとなりました。
  
3/19交代選手として石垣優香(日本生命)を選出したことを発表こちら

 ※大会情報は下記大会公式ウェブサイトご覧ください。
大会公式ウェブサイト
日本語版:http://www.2014wtttc.com/
英語版:http://www.2014wtttc.com/en/

大会公式ツイッター
アカウント名:JAPANTABLE2014
名称:JA全農世界卓球/JAPAN TABLE
アカウントURL:https://twitter.com/JAPANTABLE2014
※大会公式ウェブサイトの更新情報や、チケット、イベント、出場チーム、記念グッズ、大会運営ボランティア情報など、大会に関する情報をつぶやきます。

チケット情報→こちら
平成25年10月16日(水)に東京・岸記念体育館にて大会開催決定の発表を行ないました。


第27回全国ラージボール大会(2014.03.17)
第27回全国ラージボール大会(平成26年7月3日(木)〜6日(日) 岡山・岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)が、開催されます。大会要項は下記の通り。

 ●大会要項(PDF)→こちら

第34回ジャパンオープン肢体不自由者選手権(2014.03.10)
第34回ジャパンオープン肢体不自由者選手権(平成26年3月8日(土)〜9日(日) 大阪市障がい者スポーツセンター アミティ舞洲)が、開催されました。
結果等詳細は下記のサイトでご確認ください。

 ▼大会サイト→こちら
 ▼日本肢体不自由者卓球協会公式サイト→こちら

ワミレスコスメティックス 第16回全国レディースフェスティバル(2014.03.05) 
ワミレスコスメティックス第16回全国レディースフェスティバル2014(平成26年3月4日(火)〜5日(水)・大阪市中央体育館)が、1000名を超える選手・役員に参加いただき、本年も華やかに開催されました。
団体戦(出場選手4名の合計年齢別)は5クラス、個人戦(年齢別)は9クラスで争われました。
個人戦1位9名によるトーナメントで上野順子(小浜クラブ・兵庫)選手が、吉野法子(ソレイユ北九州・福岡)選手を決勝で破り、オーレ大賞に輝きました。

→ 各種目上位とオーレ大賞結果・大会の様子

 ●大会要項(PDF)→こちら

大林カップ・第19回ジャパントップ12(2014.03.01)
大林カップ・第19回ジャパントップ12卓球大会(平成26年3月1日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館)が、開催されました。優勝者は下記の通り。
男子 2位松平健太 優勝 水谷隼 女子 優勝 田代早紀 2位 平野美宇


 男 子:水谷  隼(DIOジャパン) (3年ぶり3回目)
 女 子:田代 早紀(日本生命) (初優勝)

 ●結果→こちら
 出場選手(PDF)こちら
  ※石川佳純(全農)選手は、体調不良のため、欠場いたしました。
  ※福原愛(ANA)選手は、左足故障のため、欠場いたしました。

 
●組合せ(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)こちら
 ●チケット情報(PDF)こちら
 ●チケットお問い合わせ先
   東京都卓球連盟  電話03(5389)2965

   指定席 ・ 前売券 2 , 8 0 0 円 ( 当日券 3 , 0 0 0 円 ) チケットぴあのみで販売 (172席限定)
   自由席 ・ 前売券 1 , 8 0 0 円 ( 当日券 2 , 0 0 0 円 ) ※小学生以上同一料金

 ●観客のみなさまへ(PDF)→こちら

 天皇杯・皇后杯 平成25年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)(2014.01.20)
天皇杯・皇后杯 平成25年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)(平成26年1月14日(火)〜19日(日) 東京・東京体育館)が、開催されました。結果等は下記の通り。

男子シングルス 水谷 隼 女子シングルス 石川佳純
男子ダブルス 森薗・三部ペア 女子ダブルス平野・石川ペア
混合ダブルス 森薗美咲・張一博 ジュニア 吉村和弘  加藤美優

 

■男子シングルス: 水谷  隼(DIOジャパン・東京)(3年ぶり6度目)
■女子シングルス: 石川 佳純(全農・山口)(3年ぶり2度目)
■男子ダブルス: 森薗 政崇(青森山田高校・青森) 
三部 航平(青森山田高校・青森) (初優勝)
■女子ダブルス: 平野早矢香(ミキハウス・大阪)
石川 佳純(全農・山口)(5年ぶり2度目)
■混合ダブルス: 張  一博(東京アート・東京) 
森薗 美咲(日立化成・東京) (初優勝)
■ジュニア男子: 吉村 和弘(野田学園高校・山口) (初優勝)
■ジュニア女子: 加藤 美優(JOCエリートアカデミー・東京) (初優勝)

 ■結果

 ■ランキング→こちら
 ■
対戦スコアシート →こちら
   (試合bクリックすると内容を見ることが出来ます。)
 
全日本選手権特設サイトこちら
 twitter(ツイッター)@ A B
 
タイムテーブル→こちら
 
スーパーシード(PDF)→こちら
 
諸連絡・競技日程(PDF)→こちら
 ■
結果検索・速報 →こちら
   (平成12年以降の結果も検索できます。)協力:新潟大学
 観戦ガイド(PDF)
   1/14号  1/15号  1/16号  1/17号  1/18号  1/19号  1/20号

 
●テレビ放送予定(NHK)1/18  1/19とも
   BS1:12:00〜14:50(終了時間変更あり)
   Eテレ:15:00〜16:00(終了時間変更あり)
 
●会場内FM放送
   会場内で各試合の観戦ガイダンス、試合経過や結果の速報、選手紹介などお手持ちの
   FMラジオから聞くことができます。観戦の際は、お手持ちの一般市販のFMラジオを携行
   いただき、会場内でFM放送の77.6MHzに合わせてください。
   (周囲の皆さまのご迷惑にならないようご配慮お願いいたします。)
   ※当日はFMラジオレンタルも多少ご用意しております。(数量限定)   
  放送実施予定時間
   ・1月19日(日) 10:00 〜 16:30

 
チケット情報(PDF)→こちら

 
観客のみなさまへ(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら
 
●全日本選手権(一般・ジュニアの部)ドーピング検査について→こちら

JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会 女子日本代表選考会(2013.12.26)

JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会女子日本代表選考会(平成25年12月24日(火)〜26日(木)広島 広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ))が開催されました。
結果、田代早紀選手(日本生命)が、リーグ戦1位となり、代表資格を獲得しました。
結果等、 詳細は下記の通り。

田代 早紀

 ■結果(PDF) 12/26順位修正→こちら
 
■第二ステージリーグ戦タイムテーブル(PDF)→こちら
 
■第一ステージリーグ戦タイムテーブル(PDF)→こちら

 ▼テレビ東京卓球チャンネル(youtube)→こちら
 
●大会概要(PDF)→こちら
 
●選考基準(PDF)→こちら

JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会 男子日本代表選考会(2013.12.23)

JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会男子日本代表選考会(平成25年12月21日(土)〜23日(月)大阪 羽曳野市立総合スポーツセンター(はびきのコロセアム))が開催されました。
結果、岸川聖也選手(ファースト)が、1位となり、代表資格を獲得しました。
結果等、 詳細は下記の通り。

岸川 聖也


 ■結果(PDF)→こちら
    決勝 岸川聖也(Aリーグ2位)  4−0 丹羽孝希(Bリーグ2位) 

 
▼テレビ東京卓球チャンネル(youtube)→こちら
 
●大会概要(PDF)→こちら
 
●選考基準(PDF)→こちら

12月14日の第3回理事会理事会で、選考基準(PDF)→こちら 第1項(2)に則り、
松平健太(早稲田大学)、石川佳純(全農)、福原愛(ANA)の3名を
JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会(期日:2014/4/28-5/5、
於:国立代々木競技場 第一体育館及び東京体育館メインアリーナ)
の日本代表に決定しました。  
残る男子4名、女子3名の代表については、
日本代表選考会(男子 岸川聖也、女子 田代早紀)、
天皇杯・皇后杯平成25年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)(2014/1/14-19)
で内定し、強化本部推薦者を合わせて理事会で承認を得たのち、
1月21日に発表の予定です。


内閣総理大臣杯 JTTLファイナル4  2013(2013.12.08) 

内閣総理大臣杯「JTTLファイナル4 2013」(平成25年12月7日(土)〜8日(日) 埼玉・越谷市立総合体育館)が、開催されました。各種目の優勝チームは下記の通り。

東京アート 日本生命

 ■男 子:東京アート(7年連続7回目・10年連続13回目の内閣総理大臣杯獲得)
 ■女 子:日本生命  (2年ぶり5回目・2年ぶり15回目の内閣総理大臣杯獲得)

 ▼詳細は、日本卓球リーグ実業団連盟ウェブサイトをご覧ください。→こちら
 ▼チケット→こちら
 
▼放送予定→こちら   J SPORTS

第10回全日本学生選抜選手権 (2013.11.24)
平成25年度第10回全日本学生選抜選手権(平成25年11月23日(土)〜24日(日)東京・日野市市民の森ふれあいホール)が、開催されました。(主催日本学生卓球連盟)。
この大会は、全日本大学総合選手権個人の部より選抜された選手・留学生・地元学連代表を加え、今年度学生ナンバーワンを決める大会です。各種目の優勝者は下記の通り。

 ■男子シングルス:有延 大夢(明治大) (初優勝)
 ■女子シングルス:鈴木 李茄(専修大) (初優勝)
 ■結果サイト
こちら

 ▼結果等詳細は、主管の関東学生卓球連盟ウェブサイトで見ることが出来ます。→こちら

 第5回国際クラス別肢体不自由者選手権(2013.11.17)
第5回国際クラス別肢体不自由者選手権(平成25年11月16日(土)〜17日(日)大阪市障がい者スポーツセンター アミティ舞洲)が、開催されました。
結果等詳細は下記のサイトでご確認ください。

 ▼大会サイト→こちら
 ▼日本肢体不自由者卓球協会公式サイト→こちら

平成25年度 第80回全日本大学総合選手権(個人の部)(2013.11.16)

第80回全日本大学総合選手権(個人の部)(平成25年11月13日(水)〜16日(土) 兵庫・ベイコム総合体育館)が、開催されました。各種目優勝者は下記の通り。

男女シングルス優勝者 男女ダブルス優勝者


 ■男子シングルス:丹羽 孝希(明治大) (初優勝)
 ■女子シングルス:丹羽 美里(淑徳大) (2年連続2回目の優勝)

 ■男子ダブルス:平野 友樹・有延 大夢(明治大) (初優勝)
 ■女子ダブルス:北岡エリ子・松村 夏海(中央大) (初優勝)

 ※最優秀新人賞:丹羽 孝希(明治大) 庄司 有貴(専修大)

 ■結果(PDF) 
   男子ダブルス  女子ダブルス   男子シングルス  女子シングルス
 ■
上位結果(PDF)→こちら
 ■
ランキング(PDF)→こちら

 ※詳細は、関西学生卓球連盟公式サイトにも掲載されています。→こちら

後期日本リーグ大阪大会(2013.11.10)
平成25年度後期日本リーグ大阪大会(平成25年11月6日(水)〜10日(日)大阪・大阪市中央体育館)が、東日本大震災支援大会として開催されました。
優勝チームは下記の通り。

協和発酵キリン サンリツ

 ■男 子:協和発酵キリン ◆最高殊勲選手:松平賢二(協和発酵キリン)
 ■女 子:サンリツ    ◆最高殊勲選手:彭  雪(サンリツ)

 内閣総理大臣杯争奪日本卓球リーグプレーオフ<JTTLファイナル4>2013
 (平成25年12月7日(土)〜8日(日)越谷市立総合体育館)進出チームは、
 ◆男 子:東京アート・協和発酵キリン・シチズン・日鉄住金物流
 ◆女 子:日本生命・サンリツ・日立化成・中国電力

 ▼JTTL大会情報ページ→こちら
 ▼平成25年度日本卓球リーグチーム情報→こちら
 ▼スポット出場チーム 「愛媛銀行」→こちら
 ▼大会要項→こちら


平成25年度全日本選手権(カデットの部)(2013.11.04)
JOCジュニアオリンピックカップ2013平成25年度全日本選手権カデットの部(平成25年11月2日(土)〜4日(月) 愛知・岡崎中央総合公園体育館)が、開催されました。
各種目優勝者は下記の通り。
男子ダブルス 五十嵐・蛭田ペア 女子ダブルス 梅村・塩見ペア
14才S 沼村斉弥  加藤美優 13才S 宇田幸矢  青木千佳


 ■男子14歳以下シングルス:沼村 斉弥(青森山田中学校・青森) (初優勝)
 ■女子14歳以下シングルス:加藤 美優(JOCエリートアカデミー・東京) (初優勝)

 ■男子13歳以下シングルス:宇田 幸矢(Meijic.s.c・東京) (初優勝)
 ■女子13歳以下シングルス:青木 千佳(ミナミラボ・福井) (初優勝)

 ■
男子ダブルス:五十嵐史弥・蛭田  龍(青森山田中・青森) (初優勝)
 ■女子ダブルス:梅村 優香・塩見 真希(ミキハウスJSC・大阪) (初優勝)

 ■結果(PDF)
  男子ダブルス        女子ダブルス
  男子14歳以下シングルス  女子14歳以下シングルス
  男子13歳以下シングルス  女子13歳以下シングルス
 ■ランキング(PDF)
こちら

 
●タイムテーブル(PDF)→こちら
 
●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

平成25年度全日本選手権(マスターズの部)(2013.11.01)
年齢別の日本一を決める戦い、平成25年度全日本選手権(マスターズの部)(平成25年10月25日(金)〜27日(日) 鹿児島・鹿児島アリーナ)が、開催されました。結果は以下の通り。

 
■結果(PDF)
男子: 30 40 50 60 65 70 75 80 85
女子: 30 40 50 60 65 70 75 80 85

 ■ランキング(PDF)→こちら
 ■
準々決勝〜決勝詳細結果(PDF)→こちら
 ●
タイムテーブル(PDF)こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

平成25年度全日本選手権(団体の部)(2013.10.20)
平成25年度全日本選手権(団体の部)(平成25年10月18日(金)〜20日(日) 長崎・大村市体育文化センター(シーハットおおむら))が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

男子 東京アート 女子 日本生命


 ■男 子:東京アート(6年連続11回目)
 ■女 子:日本生命 (3年ぶり13回目)


 
●結果(PDF) 男子        女子
 ●組合せ(PDF) こちら
 
●タイムテーブル(PDF) こちら
 
●観戦ガイド(PDF)      PR号    10/19号    10/20号    最終号
 
▼第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体」公式ウェブサイト→こちら
 ▼第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体」卓球サイト→こちら
 ▼第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体」大村市実行委員会→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」卓球競技(2013.10.03)
第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」(平成25年9月29日(日)〜10月3日(木) 東京・郷土の森総合体育館)が、開催されました。
優勝チームは下記の通り。関連サイトにリンクさせていただいております。

 ■成年男子:東京都(高木和 卓・松平 賢二・松平 健太)(2年連続)
 ■成年女子:山口県(重本 幸恵・石川 佳純・永田 彩夏)(初優勝)

 ■少年男子:青森県(森薗 政崇・及川 瑞基・坪井 勇磨)(3年連続)
 ■少年女子:岐阜県(加藤 杏華・加藤 知秋・王  佳玉)(19年ぶり)


 
▼結果→こちら
 ■組合せ(PDF)→こちら
 
▼競技日程→こちら
 
▼第68回国民体育大会スポーツ祭東京2013 卓球競技→こちら
 ▼実施要項・総則→こちら

2013年世界ジュニア選手権女子日本代表選手選考会(2013.09.27)
2013年世界ジュニア選手権女子日本代表選考会(平成25年9月24日(火)〜27日(金)千葉・旭市総合体育館)が開催されました。
選考会優勝者の伊藤美誠選手(スターツSC)は、2013年世界ジュニア選手権(平成25年12月1日(日)〜8日(日) モロッコ)の代表となります。

 結果(PDF)→星取表
 ■タイムテーブル→こちら
 ●選考会概要(PDF)→こちら

平成25年度 第32回全日本クラブ選手権 (2013.09.24)
平成25年度 第32回全日本クラブ選手権(平成25年9月13日(金)〜16日(月) (福島・福島市国体記念体育館))が、開催されました。各種目の優勝チームは下記の通り。

 ■男子1部     KTY長崎(長崎)
 ■男子2部     MD相模A(神奈川)
 ■男子50代の部  日産追浜(神奈川)
 ■男子60代の部  清友クラブ(大阪)
 ■男子小中学生の部 アカシア(福岡)
 ■女子1部     HIBIKI(大阪)
 ■女子2部     木更津クラブ(千葉)
 ■女子50代の部  COLOR(神奈川)
 ■女子60代の部  武蔵野クラブ(東京)
 ■女子小中学生の部 ミナミラボ(福井)

 ■
結果(PDF)→こちら
 ■ランキングこちら
 ●
タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●
変更届(PDF)→こちら
 ●
諸連絡(PDF)→こちら
 ●
大会要項(PDF)→こちら

スターツ2013卓球女子ワールドカップ神戸大会(2013.09.23)
スターツ2013卓球女子ワールドカップ神戸大会(平成25年9月21日(土)〜23日(月祝) 兵庫 神戸市立中央体育館)が、開催されました。
日本からは、石川佳純、福原愛、平野早矢香選手が参加いたしました。
メインスポンサーは、日本代表チームオフィシャルパートナーの
スターツコーポレーション株式会社&スターツグループ


 ■決 勝 劉詩雯(中華人民共和国) 4−0 武楊(中華人民共和国)
          (劉詩雯選手は2年連続3回目の優勝)
 ■記 録 JTTAこちら
      大会結果サイト
こちら

 ◆8月26日(月)記者会見を開催(味の素ナショナルトレーニングセンター)し、
   参加予定選手を発表いたしました。
   

▼大会ホームページ→こちら
▼大会概要→こちら
▼スターツコーポレーション株式会社→こちら
▼テレビ東京サイト→こちら


第47回全日本社会人選手権(2013.09.08)
第47回全日本社会人選手権(平成25年9月6日(金)〜8日(日) 群馬・群馬県総合スポーツセンター)が、開催されました。各種目の優勝者は下記の通り。

シングルス 軽部隆介  阿部恵 ダブルス 大矢・水野 若宮・藤井

 ■男子シングルス:軽部 隆介(シチズン・東京) (初優勝)
 ■女子シングルス:阿部  恵(サンリツ・東京) (初優勝)
 
■男子ダブルス:大矢 英俊・水野 裕哉(東京アート・東京) (初優勝)
 
■女子ダブルス:藤井 寛子・若宮三紗子(日本生命・大阪) (3年連続3回目)

 ■結果(PDF) 
   男子ダブルス  女子ダブルス  男子シングルス  女子シングルス
 ■ランキング(PDF)→こちら

 
●タイムテーブル(PDF)→こちら
 
●諸連絡(PDF) →こちら
 
●観戦ガイド(PDF)      特別号     9/7号    9/8号    速報号
 
●大会要項(PDF)→こちら

第22回東アジアホープス卓球大会(2013.08.26)

小学生世界最高峰の大会、第22回東アジアホープス卓球大会(平成25年8月24日(金)〜26日(日)、大韓民国・水原)が、開催されました。
各種目優勝者は、下記の通り。

 ■男子団体:日本
 ■女子団体:大韓民国(A)
 ■男子シングルス:楊英皓(中華人民共和国)
 ■女子シングルス:蔡育勤(チャイニーズタイペイ)
 ▼大韓民国関連サイト→こちら
 ▼大会リザルト(PDF) →こちら


全国ホープスブロック大会(2013.08.22)
平成25年度全国ホープスブロック大会が各地で開催されています。結果は下記の通り。

   ■北日本ブロック(8/17-18花巻市総合体育館 結果
   ■西日本ブロック(8/21-22大阪市中央体育館 結果

 

平成25年度 第44回全国中学校大会(2013.08.20)
平成25年度 第44回全国中学校卓球大会(平成25年8月18日()〜20日(火)  岐阜岐阜メモリアルセンター)が、開催されました。各種目優勝者は、下記の通り。

 ■団体戦
  男 子:愛知工業大附属中(愛知)(15年ぶり7度目)
  女 子:四天王寺羽曳丘中(大阪)(10年連続11度目)

 
■シングルス
  男 子:木造 勇人(愛知工業大附属中・愛知)(初優勝)
  女 子:早田 ひな(中間東中・福岡)(初優勝)


 ▼詳細は、第44回全国中学校卓球大会(岐阜県中学校体育連盟)サイトをご覧ください。→こちら
 ▼公益財団法人日本中学校体育連盟→こちら

第63回全日本実業団選手権(2013.08.11)
第63回全日本実業団卓球選手権大会(平成25年8月8日(木)〜11日(日)  兵庫・神戸総合運動公園内体育館(グリーンアリーナ神戸))が、開催されました。
優勝チームは下記の通り。

東京アート 日本生命

 ■男 子:東京アート(6年連続8度目)
 ■女 子:日本生命 (2年ぶり10度目)

 ■結果(PDF) →男子   女子
 ■ランキング(PDF)→こちら
 
●タイムテーブル(PDF) →こちら
 
●諸連絡(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

第一三共ヘルスケアレディース2013(2013.08.09) 
第一三共ヘルスケア・レディース2013第36回全国レディース卓球大会(平成25年8月2日(金)〜4日(日) 京都・京都府立体育館)が、開催されました。
結果等は下記の通り。

 ■結果(PDF) 団体  個人A  個人B  個人C
 
■組合せ(PDF) →こちら
 ●タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

第31回全国ホープス大会(2013.08.08)
全国小学生チームのナンバー1を決める大会、第31回全国ホープス大会(平成25年8月6日(火)〜8日(木) 東京体育館)が開催されました。優勝チームは下記の通り。

浜寺アスリート倶楽部 ALL STAR

 ■男 子:浜寺アスリート倶楽部(大阪) (初優勝)
 ■女 子:ALL STAR(兵庫) (初優勝)


 ▼東卓Twitter→こちら
 ▼東京都卓球連盟 大会映像配信ページ
 
トーナメント
 ▼予選記録 男子 女子
 ▼決勝トーナメント記録  男子 女子
 ■決勝スコア 男子 女子

 ■組合せ(PDF)  男子   女子
 ●タイムテーブル(PDF)→こちら
 
●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

第58回全国教職員大会(2013.08.05)

第58回全国教職員大会(平成25年8月3日(土)〜5日(月) 熊本・八代市総合体育館)が、開催されました
結果等は、詳細は大会ホームページをご覧ください。

第22回夏季デフリンピック競技大会 ソフィア2013(2013.08.05)
第22回夏季デフリンピック競技大会 ソフィア2013(平成25年7月26日(金)〜8月4日(金) ブルガリア・ソフィア市)が開催されました。この大会は国際ろう者スポーツ委員会(ICSD)主催で、4年に一度開催される聴覚障害者のオリンピックです。
:結果等は下記のサイトをご覧ください。

  ■女子団体:銅メダル
  ■女子シングルス:上田 萌 金メダル
  ■女子ダブルス:上田 萌/佐藤理穂ペア 銀メダル

  ▼日本ろうあ者卓球協会→こちら
  ▼大会現地報告→こちら
  ▼全日本ろうあ連盟 スポーツ委員会→こちら
  ▼国際ろう者スポーツ委員会(ICSD)→こちら
  ▼デフリンピックソフィア2013→こちら
  ▼政府インターネットテレビ「耳が聞こえない人たちのオリンピック デフリンピック」→こちら

平成25年度 第82回全国高校選手権(2013.08.02)
第82回 全国高等学校選手権(平成25年7月29日(月)〜8月2日(金)  (福岡・北九州市立総合体育館)が、開催されました。各種目の優勝者は下記の通り。
(各サイトにリンクさせていただいています。)

 ■学校対抗
  男 子:希望が丘
(福岡)(初優勝)
  女 子:四天王寺
(大阪)(2年ぶり18度目)
 ■ダブルス
  男 子:田添 健汰・上村 慶哉(希望が丘
・福岡)(初優勝)
  女 子:宋  恵佳・山本  怜(青森山田
・青森)(初優勝)
 ■シングルス
  男 子:森薗 政崇(青森山田
・青森)(初優勝)
  女 子:阿部 愛莉(四天王寺・大阪)(初優勝)

 ▼全国高体連卓球専門部サイト→こちら
 ▼2013未来つなぐ北部九州総体公式サイト→こちら
 ▼北九州市実行委員会サイト→こちら
 ▼組合せ  男子学校対抗→こちら 女子学校対抗→こちら 個人戦→こちら
 ▼結果速報→こちら
 
●大会実施要項(PDF)→こちら

全農杯 平成25年度全日本選手権ホープス・カブ・バンビの部(2013.07.28)
全農杯 平成25年度全日本選手権ホープス・カブ・バンビの部(平成25年7月26日(金)〜28日(日)  神戸総合公園内体育館・グリーンアリーナ神戸)が、開催されました。
各種目優勝者は下記の通り。

種 目 男 子 女 子
ホープス 加山  裕
(華兵ロードスカイ・兵庫)
桑原 穂実
(豊田町卓球スポーツ少年団・静岡)
カブ 張  智和
(仙台ジュニアクラブ・宮城)
伊東 心優
(太陽卓球クラブ・静岡)
バンビ 杉本 和祇
(礼武道場・東京)
原  芽衣
(小山ジュニア卓球クラブ・栃木)
フェアプレー賞 久世 雄登
(ピンテック・愛知)
工藤 真桜
(千城クラブ.・千葉)

  ●結果 (PDF) ※第1ステージの結果についても、掲載しています。
   ホープス男子 ホープス女子 カブ男子 カブ女子 バンビ男子 バンビ女子
  ■上位の結果(PDF)→こちら
  ■各部のランキング(PDF)→こちら
  ●タイムテーブル(PDF)→こちら
  ●諸連絡(PDF)→こちら
  ●大会要項(PDF)→こちら

ITTFチャンネル ジャパンオープン(2013.07.18) 
YouTubeのオフィシャルITTFチャンネルに「2013ジャパンオープン日本人選手トップ10ショット」の動画がアップされました。→こちら

この動画は、ITTF フェイスブックでも紹介されています。→こちら
上記ページで「いいね!」をクリックしておくと、継続的に記事を見ることが出来ます。
ぜひ一度ご覧ください。

第27回ユニバーシアード競技大会卓球競技(2013.07.15)
第27回ユニバーシアード競技大会卓球競技(平成25年7月8日(日)〜15日(月) ロシア・カザン)が、開催されました。詳細は下記の通り。

 結果→こちら
 ▼大会組織委員会公式サイト(英語)→こちら
 
▼公式サイト内・卓球ページ(英語)→こちら
 
▼タイムテーブル・記録ページ(英語)→こちら
 ▼日本オリンピック委員会サイト→こちら
 
日本代表→こちら

第21回アジア選手権大会(2013.07.08)
第21回アジア選手権大会2013(平成25年6月30日(日)〜7月7日(日) 大韓民国・釜山・社稷室内体育館))が、開催されました。各種目の優勝者は下記の通り。

 男子団体:中華人民共和国
 女子団体:中華人民共和国
 男子シングルス:馬龍(中華人民共和国)
 女子シングルス:劉詩雯(中華人民共和国)
 
男子ダブルス:周雨/閻安(中華人民共和国)
 女子ダブルス:朱雨玲/陳夢(中華人民共和国)
 混合ダブルス:李尚洙/朴英淑(大韓民国)

 結果→こちら
 PHOTOトピックス→こちら
 ▼国際卓球連盟サイト→こちら
 
▼アジア卓球連合→こちら
 
▼選手エントリー→こちら
 ▼スケジュール→こちら
 
▼協会別エントリー→こちら
 大会要項(PDF)こちら
 
日本代表→こちら

平成25年度 第83回全日本大学総合選手権(団体の部)(2013.06.30)

第83回全日本大学総合選手権(団体の部)(平成256月27日(木)〜30日(日)愛知・スカイホール豊田)が、開催されました。結果は下記の通り。

 ■男子決勝:愛知工業−2青森
       殊勲賞は森本耕平(愛知工業
)
 ■女子決勝:淑徳大3−
2専修
          殊勲賞は松澤茉里奈(淑徳大)

愛知工業 淑徳大

 ※詳細は、東海学生卓球連盟サイトに掲載されています。→こちら

第26回全国ラージボール大会(2013.06.28)
第26回全国ラージボール大会(平成25年6月27日(木)〜30日(日) 岩手・奥州市総合体育館江刺中央体育館)が、東日本大震災復興支援大会として開催されました。結果は下記の通り。

 ■結果 上位入賞者(PDF)→こちら

 ●組合せ(PDF)
  男子シングルス  男子ダブルス  混合ダブルス
  女子シングルス  女子ダブルス
 
●タイムテーブル(PDF)  奥州体→こちら  江刺体→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

ジャパンオープン・荻村杯2013横浜大会(2013.06.23)
ジャパンオープン・荻村杯2013国際選手権横浜大会(平成25年6月19日(水) 〜23日(日) 横浜文化体育館)が、開催されました。各種目の優勝者は下記の通り。
男子シングルスでの日本選手優勝は、3年連続。
女子シングルスでの日本選手優勝は、初めて。
男子シングルス優勝 塩野真人 女子シングルス優勝 福原愛
男子ダブルス優勝 上田・吉村ペア

 男子シングルス:塩野真人(日本) 初優勝
 女子シングルス:福原愛(日本) 初優勝
 
男子ダブルス:上田仁・吉村真晴(日本) 初優勝
 女子ダブルス:顧玉婷/周マ彤(中華人民共和国) 初優勝
 ■U21男子シングルス:徐晨皓(中華人民共和国) 初優勝
 ■U21女子シングルス:車暁曦(中華人民共和国) 初優勝

 
●結果こちら
 
●大会のみどころ(JTTA) こちら
 
●PHOTOトピックスこちら
 
●日本代表こちら
 
▼国際卓球連盟大会ページ(英語)こちら
 
▼試合一覧(英語) 6/19  6/20  6/21  6/22  6/23 
 
大会要項(英語)こちら
 大会ホームページこちら
 ▼神奈川県卓球協会こちら

第22回東アジアホープス大会日本代表選考会(2013.06.16)
第22回東アジアホープス大会日本代表選考会(平成25年6月15日(土)〜16日(日)  栃木・フォレストアリーナ(鹿沼総合体育館)が、開催されました。結果は下記の通り。

男子代表選手

女子代表選手

 ■結果→こちら
 本戦は、平成25年8月24〜26日大韓民国・水原で開催予定。

前期日本リーグ神奈川大会(2013.06.16)
平成25年度前期日本リーグ神奈川大会(平成25年6月12日(水)〜16日(日)神奈川・川崎市とどろきアリーナ)が、東日本大震災支援大会として開催されました。優勝チームは下記の通り。

■男 子:東京アート ■女 子:日本生命

 ◆男子最高殊勲選手:高木和卓(東京アート)
 ◆女子最高殊勲選手:藤井寛子(日本生命)

 ▼大会情報は、日本卓球リーグ実業団連盟ウェブサイトをご覧ください。→こちら

日本リーグ・ビッグトーナメント(2013.04.14)
第22回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント愛媛大会(平成25年4月14日(日)愛媛・松山市総合コミュニティーセンター体育館)が、開催されました。
開会式では、日本リーグとして、倉嶋・村上両監督・選手を世界選手権に向けて激励していだきました。
優勝者は下記の通り。
詳細は、日本リーグ実業団連盟サイトをご覧下さい。→こちら

水谷 隼(beacon.LAB) 福原 愛(ANA)

 ■男 子:水谷 隼(beacon.LAB) (2年ぶり2回目)
 ■女 子:福原 愛(ANA)   (2年ぶり4回目)


 
▼結果(PDF)→こちら
 
▼出場選手(PDF)→こちら 
 ▼タイムテーブル(PDF)→こちら
 
▼チケット情報(PDF)→こちら
 ▼観客の皆様へ(PDF)→こちら

男子ホープスナショナルチーム選考会(2013.04.05)
平成25年度男子ホープスナショナルチーム(HNT)選手選考リーグ戦(平成25年4月2日(火)〜5日(金) 味の素ナショナルトレーニングセンター卓球専用場(NTC))が、開催されました。
結果は下記の通り。
昨年度より継続強化対象の宇田幸矢(meiji.C.S.C)・張智和(仙台ジュニア)・橋田訓平(T’sZERO+)・柏竹琉(T.C マルカワ)の4選手に加え、リーグ戦の上位8名を本年度HNT選手とする。


 ■選考リーグ戦結果
順位 氏名

所属

1 戸上 隼輔  (松生TTC/三重)
2 加山  裕 (華兵ロードスカイ/兵庫)
3 久世 雄登 (ピンテック/愛知)
4 宮川 昌大 (卓球家ジュニア/香川)
5 杉本 和也 (横浜太洋ジュニアクラブ/神奈川)
6 曽根  翔 (卓栄Kid's/兵庫)
7 堀川 敦弘 (こぞのえ卓球/福岡)
8 山本 駿介 (ファンタジスタ・SC/愛知)
9 井上 友希 (ヨシダTTS/広島)
10 横谷  晟 (高富卓球スポーツ少年団/岐阜)
11 津村 優斗 (明治Jr.卓球クラブ/鳥取)
12 三浦 竜樹 (月曜クラブ/愛知)
13 清野 晃大 (新発田ジュニア/新潟)
14 星  優真 (仙台ジュニアクラブ/宮城)
15 小林 広夢 (ワイワイ卓球東十条/東京)
16 荒井 和也 (郡山第一卓球クラブ/福島)
17 篠塚 大登 (卓伸クラブ/愛知)
18 安江 博光 (華兵ロードスカイ/兵庫)

第10回全国ホープス選抜(2013.04.02)
平成24年度 第10回全国ホープス選抜大会(平成25年3月29日(金)〜31日(日)三重・ 三重県営サンアリーナ)が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

 ■男 子:兵庫県選抜(初優勝)
 ■女 子:静岡県選抜(4大会ぶり3回目)
 ■結果
こちら

 
●組合せ(PDF)→こちら
 ●タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

第40回全国高等学校選抜(2013.03.27)
東日本大震災復興支援 平成24年度 第40回全国高等学校選抜大会(平成25年3月24日(日)〜26日(火) 北海道・北海きたえーる(北海道立総合体育センター))が、開催されました。
優勝は下記の通り。

 ■男子学校対抗:希望が丘高(福岡) (初優勝)
 ■女子学校対抗:四天王寺高(大阪) (5大会連続12回目)
 ■男子シングルス2部:坂井 瑞輝(中京高・岐阜)
 ■女子シングルス2部:金丸あすか(横浜創英高・神奈川)

 ▼結果等詳細は、全国高体連卓球専門部サイトをご覧ください。→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

第14回全国中学選抜(2013.03.26)
第14回全国中学選抜大会(平成25年3月25日(月)〜26日(火)奈良・奈良市中央体育館)が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

 ■男 子愛知工業大学附属中(愛知)(初優勝)
 ■女 子
武蔵野中(東京)(9大会ぶり2度目)

 ▼詳細は、大会公式サイトをご覧ください。→こちら
 結果(PDF)→こちら
 
●組合せ(PDF)→こちら
 ●タイムテーブル (PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

第33回ジャパンオープン肢体不自由者選手権(2013.03.08)
第33回ジャパンオープン肢体不自由者選手権(平成25年3月9日(土)〜10日(日) 大阪市障がい者スポーツセンター アミティ舞洲)が、開催されました。
詳細は下記のサイトでご確認ください。

 ▼大会サイト→こちら
 ▼日本肢体不自由者卓球協会公式サイト→こちら

第15回全国レディースフェスティバル(2013.03.07) 
第15回全国レディースフェスティバル2013(平成25年3月6日(水)〜7日(木)・大阪市中央体育館)が、約900名の選手に参加いただき、本年も華やかに開催されました。
団体戦(出場選手4名の合計年齢別)は5クラス、個人戦(年齢別)は9クラスで争われました。
また、3月8日は国際女性デーのためロゴも会場に掲示しました。

 ●大会の様子・上位結果→ こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

大林カップ・第18回ジャパントップ12(2013.02.24)
大林カップ・第18回ジャパントップ12卓球大会(平成25年2月24日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館)が、開催されました。優勝者は下記の通り。

男子 優勝松平健太 2位大矢英俊 女子 優勝石川佳純 2位藤井優子

 男 子:松平 健太(早稲田大) (初優勝)
 女 子:石川 佳純(全農) (3年ぶり2回目)

 
●結果→こちら
 
出場選手(PDF)こちら
 
●組合せ(PDF)→こちら

 ▼東京都卓球連盟twitter(ツイッター)→こちら
 
●観客のみなさまへ(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)こちら
 ●チケット情報(PDF)→こちら
 ●チケットお問い合わせ先
   東京都卓球連盟  電話03(5389)2965
   指定席 ・ 前売券 2 , 8 0 0 円 ( 当日券 3 , 0 0 0 円 ) チケットぴあのみで販売 (172席限定)
   自由席 ・ 前売券 1 , 8 0 0 円 ( 当日券 2 , 0 0 0 円 ) ※小学生以上同一料金

日本リーグ・ビッグトーナメント(2013.02.20)
第22回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント愛媛大会(平成25年4月14日(日)愛媛・松山市総合コミュニティーセンター体育館)が、開催されます。
詳細は、日本リーグ実業団連盟サイトをご覧下さい。→こちら

 
▼出場予定選手(PDF)→こちら 
 ▼タイムテーブル(PDF)→こちら
 
▼チケット情報(PDF)→こちら
 ▼観客の皆様へ(PDF)→こちら

第27回ユニバーシアード競技大会日本代表候補選考会(2013.02.15)
第27回ユニバーシアード競技大会男女日本代表候補選手選考会(平成25年2月12日(火)〜13日(水)味の素ナショナルトレーニングセンター卓球専用場(NTC))が開催されました。
男女上位各 2 名を代表候補として JOC に推薦 する。

 男子
   優勝 平野 友樹(明治大学)
   2位  笠原 弘光(協和発酵キリン・早稲田大学出身)
 女子
   優勝 石垣 優香(日本生命・淑徳大学出身)
   2位  根本 理世(中央大学)

 リーグ戦表こちら
   選考基準こちら

 天皇杯・皇后杯平成24年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)(2013.01.22)
天皇杯・皇后杯平成24年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)(平成25年1月15日(火)〜20日(日) 東京・国立代々木競技場第一体育館)が、開催されました。結果等は下記の通り。

男子シングルス 丹羽 孝希 女子シングルス 福原 愛
男子ダブルス 松平健・丹羽ペア 女子ダブルス 若宮・藤井ペア
混合ダブルス 前田・田添ペア ジュニア 松平志穂 森薗政崇

 

■男子シングルス: 丹羽 孝希(青森山田高校・青森) (初優勝)
■女子シングルス: 福原  愛(ANA・東京)(2年連続2度目)
■男子ダブルス: 松平 健太(早稲田大学・東京) 
丹羽 孝希(青森山田高校・青森) (
2年ぶり2度目)
■女子ダブルス: 藤井 寛子(日本生命・大阪)
若宮三紗子(日本生命・大阪)(4年連続4回目)
■混合ダブルス: 田添 健汰(希望が丘高校・福岡)
前田 美優(希望が丘高校・福岡) (初優勝)
■ジュニア男子: 森薗 政崇(青森山田高校・青森) (初優勝)
■ジュニア女子: 松平 志穂(四天王寺高校・大阪) (初優勝)

 ●トーナメント結果(PDF) 
   男子シングルス  女子シングルス  男子ダブルス  女子ダブルス  混合ダブルス
   ジュニア男子    ジュニア女子
 ■ランキング→こちら

 
●タイムテーブル(PDF)→こちら
 ■
結果検索・速報 →こちら
   (平成12年以降の結果も検索できます。)協力:新潟大学
 ■
結果速報twitter(ツイッター) →こちら
 ■
対戦スコアシート →こちら
   (試合bクリックすると内容を見ることが出来ます。)
 
観戦ガイド(PDF)
   1/15号 1/16号 1/17号 1/18号 1/19号 1/20号 最終特別号
 
●テレビ放送予定(NHK)
     1月19日(土) NHK Eテレ 15:00〜  NHK BS1 10:00〜
     
1月20日(日)  NHK Eテレ 15:00〜  NHK BS1 10:00〜

 
諸連絡・競技日程(PDF)→こちら
 
チケット情報(PDF)こちら
 観客のみなさまへ(PDF)こちら
 
予選会申請書こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら
 
●全日本選手権(一般・ジュニアの部)ドーピング検査について→こちら 結果

2013年世界選手権パリ大会&2013アジア選手権釜山大会男子代表選考会(2012.12.24)

2013年世界選手権パリ大会(個人戦)および、2013アジア選手権釜山大会の男子日本代表選考会(平成24年12月22日(土)〜24日(月)大阪府 羽曳野市立総合スポーツセンター(はびきのコロセアム))が、開催されました。結果、張一博選手(東京アート)が、1位となり、代表に内定しました。
結果等、 詳細は下記の通り。
張  一博

 ■結果(PDF)→こちら 
    決勝 張  一博(A組2位)4−2岸川 聖也(B組2位)
 
■タイムテーブル(PDF)→こちら
 
■チラシ(PDF)→こちら
 ●大会概要(PDF)→こちら 

2013年世界選手権パリ大会&2013アジア選手権釜山大会女子代表選考会(2012.12.22)

2013年世界選手権パリ大会(個人戦)および、2013アジア選手権釜山大会の女子日本代表選考会(平成24年12月20日(木)〜22日(土)広島県 呉市総合体育館(オークアリーナ))が、開催されました。結果、森薗美咲選手(日立化成)が、1位となり、代表に内定しました。
結果等、 詳細は下記の通り。

 ■結果(PDF)→こちら

 
■第1ステージタイムテーブル(PDF)→こちら
 
■第2ステージタイムテーブル(PDF)→こちら
 
●大会概要(PDF)→こちら 

森薗 美咲


Volkswagen 2012 世界ジュニア選手権(2012.12.16)
Volkswagen2012世界ジュニア選手権大会(平成24年12月9日(日)〜16日(日) インド・ハイデラバード)が、開催されました。各種目の優勝は下記の通り。
男女日本チーム

 ■男子団体:中華人民共和国 (日本2位)
 ■女子団体:中華人民共和国 (日本2位)
 ■男子シングルス:樊振東(中華人民共和国)
 ■女子シングルス:朱雨玲(中華人民共和国)
 ■男子ダブルス:林高遠/徐晨皓(中華人民共和国)
 ■女子ダブルス:顧玉婷/朱雨玲(中華人民共和国)
 ■混合ダブルス:樊振東/劉高陽(中華人民共和国)

 ▼ITTF公式サイト→こちら
 ▼日本卓球協会結果サイト→こちら

第1回「日本リーグ・日学連対抗」ドリームマッチ(2012.12.15)
東日本大震災支援大会 Victas杯第1回「日本リーグ・日学連対抗」ドリームマッチ大会(平成24年12月14日(金)〜15日(土)千葉・ 東金アリーナ)が、開催されました。
この大会は、日本卓球リーグ実業団連盟と日本学生卓球連盟が協力して、お互いの選手を強化していくとともに交流を図り連携していこうということで賛同し、平成24年度より開催となりました。
各種目優勝者は下記の通り。

吉村 真晴(愛知工業大) 中島未早希(早稲田大) 


 ■男子シングルス:吉村 真晴(愛知工業大) 
 ■女子シングルス:中島未早希(早稲田大) 
 ■男子団体:日本学生卓球連盟
 ■女子団体:日本卓球リーグ実業団連盟

 
▼詳細は、日本リーグ実業団連盟サイトをご覧下さい。→こちら

内閣総理大臣杯 JTTLファイナル4  2012(2012.12.02) 

内閣総理大臣杯「JTTLファイナル4 2012」(平成24年12月1日(土)〜2日(日) 千葉・浦安市総合体育館)が、開催されました。各種目の優勝チームは下記の通り。

東京アート 日立化成

 ■男 子:東京アート(6年連続6回目・9年連続12回目の内閣総理大臣杯獲得)
 ■女 子:日立化成  (3年ぶり2回目)

 ▼詳細は、日本卓球リーグ実業団連盟ウェブサイトをご覧ください。→こちら
 ▼チケット→こちら
 
▼放送予定→こちら   J SPORTS

第9回全日本学生選抜選手権 (2012.11.25)
平成24年度第9回全日本学生選抜選手権(平成24年11月24日(土)〜25日(日)愛知・名古屋市北スポーツセンター)が、開催されました(主催日本学生卓球連盟)。
この大会は、全日本大学総合選手権個人の部より選抜された選手・留学生・地元学連代表を加え、今年度学生ナンバーワンを決める大会です。各種目の優勝者は下記の通り。

 ■男子シングルス:吉村 真晴(愛知工業大) (初優勝)
 ■女子シングルス:楊   婷(淑徳大) (初優勝)
 ■結果
こちら

 ▼結果等詳細は、主管の東海学生卓球連盟ウェブサイトで見ることが出来ます。→こちら

 第4回国際クラス別肢体不自由者選手権(2012.11.24)
第4回国際クラス別肢体不自由者選手権(平成24年11月24日(土)〜25日(日)大阪市障がい者スポーツセンター アミティ舞洲)が、開催されました。
詳細は下記のサイトでご確認ください。

 ▼大会サイト→こちら
 ▼日本肢体不自由者卓球協会公式サイト→こちら

平成24年度全日本選手権(カデットの部)(2012.11.18)
JOCジュニアオリンピックカップ2012平成24年度全日本選手権カデットの部(平成24年11月16日(金)〜18日(日) 埼玉・越谷市立総合体育館)が、開催されました。
各種目優勝者は下記の通り。
男子ダブルス優勝者 女子ダブルス優勝者
シングルス優勝者


 ■男子14歳以下シングルス:龍崎 東寅(JOCエリートアカデミー・東京) (初優勝)
 ■女子14歳以下シングルス:平野 美宇(ミキハウスJSC山梨・山梨) (初優勝)

 ■男子13歳以下シングルス:竹崎 千明(野田学園中学校・山口) (初優勝)
 ■女子13歳以下シングルス:加藤 美優(JOCエリートアカデミー・東京) (初優勝)

 ■男子ダブルス:木造 勇人・松山 祐季(愛知工業大附属中・愛知) (初優勝)
 ■女子ダブルス:小脇 瑞穂・熊中 理子(明徳義塾中・高知) (初優勝)

 ■結果(PDF)
  男子ダブルス        女子ダブルス
  男子14歳以下シングルス  女子14歳以下シングルス
  男子13歳以下シングルス  女子13歳以下シングルス
  男・女 各種目ベスト8以降
 ■ランキング(PDF)
こちら
 
●タイムテーブル(PDF)→こちら
 
●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

後期日本リーグ大阪大会(2012.11.11) 
平成24年度後期日本リーグ大阪大会(平成24年11月8日(木)〜11日(日) 大阪・大阪市中央体育館)が、今回も東日本大震災支援チャリティー大会として4年ぶりに大阪で開催されました。
優勝チームは下記の通り。

東京アート アスモ

 ■男 子:東京アート◆最高殊勲選手:張 一博(東京アート)
 ■女 子:ア ス モ◆最高殊勲選手:肖  萌(アスモ)

 内閣総理大臣杯争奪日本卓球リーグプレーオフ<JTTLファイナル4>2012
 (平成24年12月1日(土)〜2日(日)浦安市運動公園総合体育館)進出チームは、
 ◆男 子:東京アート・シチズン・愛知工業大・協和発酵キリン
 ◆女 子:アスモ・十六銀行・日本生命・日立化成

 ▼後期大会ポスター(PDF)→こちら
 ▼大会情報は、日本卓球リーグ実業団連盟ウェブサイトをご覧ください。→こちら

平成24年度全日本選手権(マスターズの部)(2012.10.29)
年齢別の日本一を決める戦い、平成24年度全日本選手権(マスターズの部)(平成24年10月26日(金)〜28日(日) 神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館神奈川県立体育センター)が、開催されました。各種目優勝者は下記の通り。

 
■結果(PDF)
男子: 30 40 50 60 65 70 75 80 85
女子: 30 40 50 60 65 70 75 80 85

 ■準々決勝〜決勝詳細結果(PDF)→こちら
 ■
ランキング(PDF)→こちら
 ●
タイムテーブル(PDF)こちら
 ●大会日程(PDF) こちら
 
●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

平成24年度 第79回全日本大学総合選手権(個人の部)(2012.10.28)

第79回全日本大学総合選手権(個人の部)(平成24年10月26日(金)〜28日(日) 神奈川・横浜文化体育館)が、開催されました。各種目優勝者は、下記の通り。

上田  仁(青森大) 丹羽 美里(淑徳大)
吉村・森本ペア(愛知工業大)  中島・加藤ペア(早稲田大) 

 ■男子シングルス:上田  仁(青森大) (初優勝)
 ■女子シングルス:丹羽 美里(淑徳大) (初優勝)
 ■男子ダブルス: 森本 耕平・吉村 真晴(愛知工業大) (初優勝)
 ■女子ダブルス: 中島未早希・加藤 充恵(早稲田大) (初優勝)


 ■結果(PDF) 
   男子ダブルス  女子ダブルス  男子シングルス  女子シングルス
 ■上位結果(PDF)→こちら
 ■
ランキング(PDF)→こちら

 ※詳細結果は、関東学生卓球連盟公式サイトに掲載されています。→こちら

平成24年度全日本選手権(団体の部)(2012.10.21)
平成24年度全日本選手権(団体の部)(平成24年10月19日(金)〜21日(日)(東京・郷土の森総合体育館)が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

男子 東京アート 女子 中国電力 

 ■男 子:東京アート (5年連続10回目)
 ■女 子:中国電力  (初優勝)

 ■
結果(PDF) こちら
 
●タイムテーブル(PDF) こちら
 
●観戦ガイド(PDF)      PR号     10/20号    10/21号    最終号
 
▼第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」公式ウェブサイト→こちら
 ▼第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」リハーサル大会サイト→こちら
 ▼第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」府中市実行委員会→こちら
 ▼府中市 第68回国民体育大会卓球競技リハーサル大会→こちら
 
▼東京都卓球連盟→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

第46回全日本社会人選手権(2012.10.14)
平成24年度第46回全日本社会人選手権(平成24年10月12日(金)〜14日(日) 北海道・旭川市総合体育館)が、開催されました。各種目の優勝者は下記の通り。

男子シングルス 高木和 卓 女子シングルス 藤井 寛子 

ダブルス 笠原・坂本 若宮・藤井


 ■男子シングルス:高木和 卓(東京アート・東京) (初優勝)
 ■女子シングルス:藤井 寛子(日本生命・大阪) (2年連続2回目)

 
■男子ダブルス:坂本 竜介・笠原 弘光(協和発酵キリン・東京) (初優勝)
 
■女子ダブルス:藤井 寛子・若宮三紗子(日本生命・大阪) (2年連続2回目)

 ■結果(PDF) 
   男子ダブルス  女子ダブルス  男子シングルス  女子シングルス
 ■ランキング(PDF)→こちら

 
●タイムテーブル(PDF)→こちら
 
●諸連絡(PDF) →こちら
 
●観戦ガイド(PDF)      特別号    10/13号    10/14号     速報号
 
●ドーピング検査→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

ぎふ清流国体 卓球競技 (2012.10.01)
第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」(平成24年9月30日(日)〜10月4日(木) 岐阜・ヒマラヤアリーナ「岐阜アリーナ」)が、開催されました。
詳細は下記の通り。関連サイトにリンクさせていただいております。

 ■成年男子:東京都(高木和 卓・松平 賢二・松平 健太)(7年ぶり)
 ■成年女子:岐阜県(石塚美和子・狭間のぞみ・山梨 有理)(6年ぶり)

 ■少年男子:青森県(町  飛鳥・丹羽 孝希・森薗 政崇)(2年連続)
 ■少年女子:青森県(宋  恵佳・山本  怜・庄司 有貴)(6年ぶり)


 ■組合せ(PDF)→こちら
 
▼競技日程→こちら
 
▼結果速報サイト→こちら
 
▼第67回ぎふ清流国体→こちら
 ▼実施要項・総則→こちら

2012年世界ジュニア選手権女子日本代表選手選考会(2012.09.27)
2012年世界ジュニア選手権女子日本代表選考会(平成24年9月24日(月)〜27日(木)千葉・旭市総合体育館)が開催されました。
選考会優勝者の加藤美優選手(JOCエリートアカデミー)は、2012年世界ジュニア選手権(平成24年12月9日〜16日インド・ハイデラバード)の代表権を獲得しました。
加藤 美優

 ■結果(PDF)→星取表 個別結果
 
●選考会概要(PDF)→こちら
 ●ポスター(PDF)→こちら

日本リーグ後期大阪大会ホームマッチ JOCエリートアカデミー(2012.09.11)
東日本大震災支援大会 平成24年度後期日本卓球リーグ大阪大会(平成24年11月8日(木)〜11日(日)大阪・大阪市中央体育館)が、開催されました。
本大会に先立って、各チームによる、ホーム・アウェイでのホームマッチが行われました。
JOCエリートアカデミーは、10月22日(月)味の素ナショナルトレーニングセンターにて、ホームマッチを行いますのでお誘いあわせの上ご来場ください。
なお、観戦に際しては無料ですが、事前の申し込みが必要です。
下記の注意事項を熟読いただき、お申込みください。


 ▼大会情報ページ(日本卓球リーグ実業団連盟ウェブサイト内)→こちら
 ●注意事項(PDF)→こちら
 ●申込書(エクセル)→こちら

第21回東アジアホープス卓球大会(2012.08.30)

小学生世界最高峰の大会、第21回東アジアホープス卓球大会(平成24年8月29日(水)〜30日(木)、ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館))が、開催されました。
各種目の優勝は下記の通り。

 ■男子団体:中華人民共和国
 ■女子団体:日本(A)
 ■男子シングルス:林ホ儒(チャイニーズタイペイ)
 ■女子シングルス:伊藤美誠(日本A)
 ▼参加日本選手→こちら
 ■結果サイト→こちら
 ■大会リザルト →団体戦 →シングルス

女子団体表彰式 女子シングルス表彰式

男子シングルス表彰式

 

パラリンピック競技大会卓球競技(2012.08.27)
パラリンピック競技大会卓球競技(平成24年8月30日(木)〜9月8日(土)  イギリス・ロンドン エクセル)が、開催されています。
 大会には別所キミヱ(クラス5.wr5位) 板井淳記(クラス6.wr36位) 木下祐輝(クラス11.wr9位)の各選手が、参加いたしました。(世界ランキング(wr)は7月のもの)
(各サイトにリンクさせていただいています。)

 ▼パラリンピック競技大会公式→こちら
 ▼卓球競技ページ→こちら
 ▼スケジュール→こちら

 ▼日本肢体不自由者卓球協会→こちら
 ▼日本障害者スポーツ協会→こちら

平成24年度 第43回全国中学校大会(2012.08.23)
平成24年度 第43回全国中学校卓球大会(平成24年8月21日(火)〜23日(木)  神奈川横浜文化体育館)が、開催されました。各種目の優勝は下記の通り。
(各サイトにリンクさせていただいています。)

 ■団体戦
  男 子:青森山田中(青森)(8年連続11度目)
  女 子:四天王寺羽曳丘中(大阪)(9年連続10度目)

 
■シングルス
  男 子:三部 航平(青森山田中・青森)(初優勝)
  女 子:佐藤  瞳(尾札部中・北海道)(初優勝)


 ▼詳細は、第43回全国中学校卓球大会実行委員会ウェブサイトをご覧ください。→こちら
 ▼公益財団法人日本中学校体育連盟→こちら

全国ホープスブロック大会(2012.08.22)
平成24年度全国ホープスブロック大会が各地で開催されています。結果は下記の通り。

   ■西日本ブロック(8/21-22大阪市中央体育館 結果

 

日中友好交流都市中学生交歓大会(2012.08.19)
日中国交正常化40周年記念「日中友好交流都市中学生卓球交歓大会(平成24年8月17日(金)〜19日(日)中国・北京)が開催されました。
今年は日本と中国の国交が正常化されてから40周年を迎え、日中両国でさまざまな交流イベントが行われています。その一環として、この大会が開催されました。

 ■参加83チーム →こちら
 ■優勝5チーム 市原市・中山市チーム、長野市・石家荘市チーム、松本市・廊坊市チーム、
           福岡県・江蘇省チーム、鹿児島市・長沙市チーム
 ■大会PHOTOトピックス→こちら
 ■「日本と中国」特集号 →こちら

第30回オリンピック競技大会 卓球競技(2012.08.08)


第30回オリンピック競技大会 卓球競技
(平成24年7月28日(土)〜8月8日(水)イギリス・ロンドン 会場エクセル)


第30回オリンピック競技大会 卓球競技(平成24年7月28日(土)〜8月8日(水)イギリス・ロンドン 会場エクセル)が、
開催されました。
各卓球関連ページにリンクさせていただいています。
日本語の説明についてはJOC(日本オリンピック委員会)卓球ページで閲覧できます。


オリンピック壮行会の様子


 ●組合せ・結果(PDF)
   
団体  男子シングルス  女子シングルス

 ●各種目優勝
男子団体 :中華人民共和国
女子団体 :中華人民共和国
男子シングルス :張継科(中華人民共和国)
女子シングルス :李暁霞(中華人民共和国)

 ●日本卓球協会結果→こちら
 ●PHOTOトピックス→こちら


 ▼ロンドンオリンピック公式ウェブサイト→こちら   卓球競技ページ→こちら
 
▼ITTFオリンピックページ→こちら
   競技日程(PDF)→こちら
   出場選手→こちら  種目別  団体  個人(男子 女子)


 
JOC(日本オリンピック委員会)卓球ページ→こちら
  
日本選手プロフィール  水谷隼 岸川聖也 丹羽孝希 石川佳純 福原愛 平野早矢香
  
見どころ→こちら
  概要・説明(試合方式)→こちら
  
競技日程→こちら

 
テレビ放送 NHK→こちら  テレビ朝日→こちら 日本テレビ→こちら テレビ東京→こちら

   民放テレビ公式動画配信「gorin.jp」→こちら  「gorin.jp」卓球(テレビ東京)→こちら

 
★参考資料
 ●日本代表選考基準→こちら
 
●アジア大陸予選→こちら
 ▼大会ウェア(ミズノページ)→こちら テレビ東京(ユニフォーム発表動画)→こちら

 

第57回全国教職員大会(2012.08.07)
第57回全国教職員大会(平成24年8月7日(火)〜9日(木) 山梨・小瀬スポーツ公園体育館))が、開催されました。
結果等、詳細は山梨県卓球協会ホームページをご覧ください。

 

第30回全国ホープス大会(2012.08.07)
全国小学生チームのナンバー1を決める大会、第30回全国ホープス大会(平成24年8月4日(土)〜6日(月) 大田区総合体育館)が開催されました。優勝チームは下記の通り。

男子:城山ひのくにジュニア 女子:ミナミラボ


 ■男 子:城山ひのくにジュニア(熊本) (3年ぶり3回目)
 ■女 子:ミナミラボ(福井) (初優勝)

 
■結果(PDF)  男 子   女 子
 ●大会要項(PDF)→こちら
 
●諸連絡(PDF)→こちら
 
●タイムテーブル(PDF)→こちら

平成24年度 第81回全国高校選手権(2012.08.06)
第81回 全国高等学校選手権(平成24年7月31日(火)〜8月5日(日)  (長野・ホワイトリング(長野市真島総合スポーツアリーナ))が、開催されました。結果は下記の通り。
(各サイトにリンクさせていただいています。)

 ■学校対抗
  男 子:青森山田
(青森)(8年連続15度目)
  女 子:青森山田
(青森)(3年ぶり4度目)
 ■ダブルス
  男 子:森薗 政崇・竹岡 純樹(青森山田
・青森)(初優勝)
  女 子:鈴木 李茄・宋  恵佳(青森山田
・青森)(初優勝)
 ■シングルス
  男 子:吉田 雅己(青森山田高・青森)(初優勝)

  女 子:前田 美優(希望が丘高・福岡)(初優勝)

 
▼全国高体連卓球専門部サイト→こちら
 ▼2012北信越かがやき総体公式サイト→こちら
 ▼長野県実行委員会サイト→こちら
 ▼組合せ  男子学校対抗→こちら 女子学校対抗→こちら 個人戦→こちら
 ▼結果→こちら
 
●大会実施要項(PDF)→こちら

第一三共ヘルスケアレディース2012(2012.08.03) 
第一三共ヘルスケア・レディース2012第35回全国レディース卓球大会(平成24年7月27日(金)〜29日(日) 鳥取・コカ・コーラウエストスポーツパーク(鳥取県民体育館))が、開催されました。
結果は下記の通り。

 ■結果(PDF)  団体  ダブルスA  ダブルスB  ダブルスC
 ●タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

平成24年度全日本選手権ホープス・カブ・バンビの部(2012.07.29)
平成24年度全日本選手権ホープス・カブ・バンビの部(平成24年7月27日(金)〜29日(日)  神戸総合公園内体育館・グリーンアリーナ神戸)が、開催されました。
各種目優勝者は下記の通り。

各種目優勝者

種 目 男 子 女 子
ホープス 金光 宏暢(六番卓球クラブ・岡山) 塩見 真希(えひめTTC・愛媛)
カブ 張  智和(仙台ジュニアクラブ・宮城) 長ア 美柚(岸田クラブ・神奈川)
バンビ 徳田 幹太(伊予つばさJr・愛媛) 木原 美悠(ALL STAR・兵庫)
フェアプレー賞 玉井 嵩大(江卓会・北海道) 小林りんご(宮古Jr.・岩手)

  ■結果(PDF)※予選リーグの結果についても、掲載しています。
   ホープス男子 ホープス女子 カブ男子 カブ女子 バンビ男子 バンビ女子
  ■上位の結果(PDF)→こちら
  ■各部のランキング(PDF)→こちら
  ●タイムテーブル(PDF)→こちら
  ●諸連絡(PDF)→こちら
  ●大会要項(PDF)→こちら

第62回全日本実業団選手権(2012.07.22)
第62回全日本実業団卓球選手権大会(平成24年7月19日(木)〜22日(日)  長崎・長崎県立総合体育館)が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

東京アート サンリツ


 ■男 子:東京アート(5年連続7度目)

 ■女 子:サンリツ (初優勝)

 ■結果(PDF)→男子   女子
 ■ランキング(PDF)→こちら
 
●タイムテーブル(PDF) →こちら
 
●計画停電について→こちら
 
●諸連絡(PDF)7/2追記→こちら
 ●大会要項→こちら

第25回全国ラージボール大会(2012.07.19)
第25回全国ラージボール大会(平成24年7月5日(木)〜8日(日) 石川・石川総合スポーツセンター)が、開催されました。結果は下記の通り。

 ■結果 上位入賞者(PDF)→こちら

 
●簡易日程表(PDF)→こちら
 
●組合せ(PDF)
  男子シングルス  男子ダブルス  混合ダブルス
  女子シングルス  女子ダブルス
 
●タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

平成24年度 第31回全日本クラブ選手権 (2012.07.16)
平成24年度 第31回全日本クラブ選手権(平成24年7月13日(金)〜16日(月) (岡山・桃太郎アリーナ(岡山県総合グラウンド))が、開催されました。
優勝チームは、下記の通り。

男子一般の部1部優勝 女子一般の部1部優勝

 ■男子1部     KTY長崎(長崎)
 ■男子2部     卓精会 (東京)
 ■男子50代の部  日産追浜(神奈川)
 ■男子60代の部  友卓会 (東京)
 ■男子小中学生の部 スイトピア(京都)
 ■女子1部     里湯昔話 雄山荘 ロイヤルクラブ(滋賀)
 ■女子2部     とりやクラブ(石川)
 ■女子50代の部  千代田クラブA(東京)
 ■女子60代の部  つばさクラブ(東京)
 ■女子小中学生の部 ミナミラボ(福井)

 ■
結果(PDF)→こちら
 ■ランキングこちら
 ●
タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●
変更届(PDF)→こちら
 ●
諸連絡(PDF)→こちら
 ●
大会要項(PDF)→こちら

平成24年度 第82回全日本大学総合選手権(団体の部)(2012.07.08)

第82回全日本大学総合選手権(団体の部)(平成247月5日(木)〜8日(日) 北九州市立体育館)が、開催されました。結果は下記の通り。

 ■男子決勝:明治−2青森
       殊勲賞は平野友樹(明治大)
 ■女子決勝:東京富士大3−
早稲田大
          殊勲賞は池田好美(東京富士大)

明治大 東京富士大

 ※結果等詳細は、日本学生卓球連盟公式サイトに掲載されています。→こちら

前期日本リーグ東京大会(2012.07.02)
平成24年度前期日本リーグ東京大会(平成24年6月27日(水)〜7月1日(日) 墨田区総合体育館)が、東日本大震災支援大会として開催されました。優勝チームは下記の通り。

■男 子:東京アート ■女 子:十六銀行

 ◆男子最高殊勲選手:大矢英俊(東京アート)
 ◆女子最高殊勲選手:高 瑜瑶(十六銀行)

 ▼大会情報は、日本卓球リーグ実業団連盟ウェブサイトをご覧ください。→こちら

ジャパンオープン・荻村杯2012神戸大会(2012.06.10)
ジャパンオープン・荻村杯2012国際選手権神戸大会(平成24年6月6日(水) 〜10日(日) 神戸総合公園内体育館・グリーンアリーナ神戸)が、開催されました。
水谷隼選手は、3年連続の決勝進出で、初優勝(日本選手による優勝は2年連続)
藤井寛子・若宮三紗子ペアは2年連続の優勝(日本選手ペアによる優勝は4年連続)
各種目の優勝者は下記の通り。

 男子シングルス:水谷 隼(日本)
 女子シングルス:シェン・イエンフェイ(スペイン)
 
男子ダブルス:金a鉐・徐賢徳(大韓民国)
 女子ダブルス:藤井寛子 / 若宮三紗子(日本)
 ■U21男子シングルス:鄭栄植(大韓民国)
 ■U21女子シングルス:石川佳純(日本) 際卓球連盟結果→こちら
 日本卓球協会結果→こちら

 ジャパンオープン・荻村杯2012公式サイトこちら

第21回東アジアホープス大会日本代表選考会(2012.06.06)
第21回東アジアホープス大会日本代表選考会(平成24年6月2日(土)〜3日(日)  栃木・フォレストアリーナ(鹿沼総合体育館)が、開催されました。詳細は下記の通り。

 ■参加選手・結果→こちら
 本戦は、平成24年8月29〜30日ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)で開催予定。

2012世界ろう者卓球選手権大会(2012.05.06)
国際ろう者スポーツ委員会主催による、2012世界ろう者卓球選手権東京大会(平成24年4月29日(日)〜5月6日(日) 東京・国立オリンピック記念青少年総合センター)が、開催されました。
日本代表は下記の種目で優勝を飾りました。
上田 萌選手は三冠獲得。
結果等詳細は、下記サイトをご覧ください。
  ■女子団体:日本
  ■女子シングルス:上田 萌(日本)
 
■女子ダブルス :上田 萌・佐藤理穂(日本)

 ▼大会ホームページ→こちら

 

第30回オリンピック競技大会卓球競技・アジア大陸予選会(2012.04.21)
第30回オリンピック競技大会卓球競技・アジア大陸予選会(平成24年4月19〜22日 中国香港・クイーンエリザベススタジアム)が開催されました。
男女とも下記選手が、団体戦出場に必要な代表資格を獲得しました。

 ■男 子:丹羽 孝希(青森山田高校)
 ■女 子:平野早矢香(ミキハウス)

 ▼結果→こちら
 ▼PHOTOトピックス→こちら
 ▼大会ホームページ→こちら
 ▼代表→こちら
 ▼アジア卓球連合→こちら

丹羽 孝希 
平野早矢香


日本リーグ・ビッグトーナメント(2012.04.15)
第21回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント山口大会(平成24年4月15日(日)山口・ ソルトアリーナ防府)が、満員の観客のなか開催されました。
開会式では、地元の塩浜太鼓を披露していただいたほか、日本リーグとして、岸川・石川両選手と宮ア・村上両監督をロンドン五輪に向けて激励していだきました。
優勝者は下記の通り。

軽部隆介(シチズン) 阿部 恵(サンリツ)

 ■男 子:軽部隆介(シチズン) (初優勝)
 ■女 子:阿部 恵(サンリツ) (初優勝)


 ▼詳細は、日本リーグ実業団連盟サイトをご覧下さい。→こちら
 ▼結果(トーナメント表)(PDF)→こちら ※資料提供:日本リーグ
 ▼タイムテーブル→こちら
 
▼テレビ放送→こちら

男子ホープスナショナルチーム選考会(2012.04.07)
平成24年度男子ホープスナショナルチーム(HNT)選手選考会(平成24年4月2日(月)〜6日(金) 味の素ナショナルトレーニングセンター卓球専用場(NTC))が、開催されました。
結果は下記の通り。
昨年度より継続強化対象の金光宏暢(六番卓球クラブ)・田中佑汰(城山ひのくにジュニア)・宇田幸矢(meiji.C.S.C)の3選手に加え、リーグ戦の上位9名を本年度HNT選手とする。


 ■選考リーグ戦結果
順位 氏名

所属

1 浅津 碧利 (稗原クラブ/島根)
2 川村 大貴 (鳥谷クラブジュニア/石川)
3 張  智和 (仙台ジュニア/宮城)
4 橋本 一輝 (卓伸クラブ/愛知)
5 中橋 敬人 (新星クラブ/神奈川)
6 橋田 訓平 (その田卓研/兵庫)
7 柏  竹琉 (T.Cマルカワ/岡山)
8 加賀美利輝 (増穂クラブ/山梨)
9 恒松  慧 (城山ひのくにジュニア/熊本)
10 畑  直希 (鳥屋クラブジュニア/石川)
11 久世 雄登 (ピンテック/愛知)
12 福原 明雄 (羽佳卓球倶楽部/埼玉)
13 松下 竜巳 (城山ひのくにジュニア/熊本)
14 曽根  翔 (卓栄Kid's /兵庫)
15 山本 駿介 (ファンタジスタ・SC/愛知)
16 津村 優斗 (明治Jr.卓球クラブ/島根)
17 新井 宇輝 (浜寺アスリート倶楽部/大阪)
18 岩本 拓海 (高森クラブ/福岡)
19 横谷  晟 (高富スポーツ少年団/岐阜)
20 三浦 竜樹 (月曜クラブ/愛知)

GAC TOYOTA 第25回アジアカップ2012(2012.04.07)
GAC TOYOTA 第25回アジアカップ2012(平成24年4月6〜8日・中国広州・天河体育館)が、開催されました。詳細は下記サイトをご覧ください。

 ■結果こちら
 ▼大会ホームページ→こちら
 ▼参加選手→こちら
   アジア卓球連合参加選手ページ→こちら
 ▼タイムテーブル(PDF)→こちら
 ▼大会要項(PDF)→こちら
 日本代表→こちら

第13回全国中学選抜(2012.03.29)
第13回全国中学選抜大会(平成24年3月27日(火)〜28日(水)福井・福井県営体育館)が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

 ■男 子青森山田中(青森)(7大会連続9度目)
 ■女 子
明徳義塾中(高知)(4大会ぶり3度目)

 ▼詳細は、大会公式サイトをご覧ください。→こちら
 ■結果(PDF)→こちら
 
●組合せ(PDF)→こちら
 ●タイムテーブル (PDF)→こちら
 ●諸連絡(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら

第39回全国高等学校選抜(2012.03.26)
平成23年度 第39回全国高等学校選抜大会(平成24年3月23日(金)〜25日(日) 秋田・秋田市立体育館)が、開催されました。優勝は下記の通り。

 ■男子学校対抗:青森山田高(青森) (2大会ぶり13回目)
 ■女子学校対抗:四天王寺高(大阪) (4大会連続11回目)
 ■男子シングルス2部:高橋 一帆(松徳学院高・島根)
 ■女子シングルス2部:山口  愛(慶應藤沢高・神奈川)

 ▼結果詳細等は、全国高体連卓球専門部サイトをご覧ください。→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

第9回全国ホープス選抜(2012.03.26)
平成23年度 第9回全国ホープス選抜大会(平成24年3月23日(金)〜25日(日) ひたちなか市総合運動公園体育館)が、開催されました。優勝チームは下記の通り。

 ■男 子:東京都選抜(初優勝)
 ■女 子:愛知県選抜(2大会ぶり3回目)
 ■結果
こちら

 
●諸連絡(PDF)→こちら
 
●組合せ(PDF)→こちら
 ●タイムテーブル(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)→こちら

第32回ジャパンオープン肢体不自由者選手権(2012.03.11)
第32回ジャパンオープン肢体不自由者選手権(平成24年3月10日(土)〜11日(日) 大阪市障がい者スポーツセンター アミティ舞洲)が、開催されました。
詳細は下記のサイトでご確認ください。

 ▼大会サイト→こちら
 ▼日本肢体不自由者卓球協会公式サイト→こちら

第14回全国レディースフェスティバル(2012.03.02) 
第14回全国レディースフェスティバル2012 日韓中レディース交流大会(平成24年3月1日(木)〜2日(金)・大阪市中央体育館)が、約900名の選手に参加いただき、本年も華やかに開催されました。
大会には、大韓民国3チーム(韓国女性スポーツ協会選手団)、中華人民共和国1チームが参加し、交流を深めました。
また、3月8日の国際女性デーのロゴも会場に掲示しました。
団体戦(出場選手4名の合計年齢別)は5クラス、個人戦(年齢別)は9クラスで争われました。
個人戦1位9名によるトーナメントで草川則子(レディース山科・京都)選手が、上原直美(キャロット・千葉)選手を決勝で破り、初のオーレ大賞に輝きました。

→ 各種目上位とオーレ大賞結果・大会の様子

 ●大会要項(PDF)→こちら

第20回アジア選手権大会(2012.03.01)
第20回アジア選手権大会2012(平成24年2月23日(木)〜3月1日(木) マカオ・マカオ東アジア競技大会体育館)が、開催されました。各種目の優勝者は下記の通り。
詳細はアジア卓球連合の各サイトでご確認ください。

 男子団体:中華人民共和国
 女子団体:中華人民共和国
 男子シングルス:馬龍(中華人民共和国)
 女子シングルス:郭焱(中華人民共和国)
 
男子ダブルス:ガオ・ニン/ヤン・ツー(シンガポール)
 女子ダブルス:丁寧 / 郭焱(中華人民共和国)
 混合ダブルス:許マ / 郭焱(中華人民共和国)

 結果→こちら
 PHOTOトピックス→こちら
 ▼国際卓球連盟サイト→こちら
   組合せ(PDF・英語) 
    男子団体  女子団体  ランキング
    男子ダブルス  女子ダブルス  混合ダブルス

    男子シングルス  女子シングルス
 
▼アジア卓球連合→こちら
 ▼大会公式サイト→こちら
 
▼選手エントリー・スケジュール→こちら
 
▼協会別エントリー→こちら
 大会要項(PDF)こちら
 
日本代表→こちら

大林カップ・第17回ジャパントップ12(2012.02.11)
大林カップ・第17回ジャパントップ12卓球大会(平成24年2月11日(土)東京・墨田区体育館)が、開催されました。優勝者は下記の通り。

男子優勝高木和卓 2大矢英俊 女子優勝若宮三紗子 2田代早紀

 ■男 子:高木和 卓(東京アート)(初優勝)
 ■女 子:若宮三紗子(日本生命)(初優勝)

 ■結果→こちら
 ▼東京都卓球連盟twitter(ツイッター)→こちら
 ●組合せ(PDF)→こちら
 出場選手(PDF)こちら
 取材申請について
  ※取材申請に関しましては、原則として運動記者クラブ加盟各社及びTVスポーツニュース
     取材、卓球専門誌および所属母体広報関係者(1名)に限らせていただきます。
     なお、原則として当日の取材申請はお受けできません。詳細は下記申請書でご確認ください。

 申請書(PDF)→こちら
 ●観客のみなさまへ(PDF)→こちら
 ●大会要項(PDF)こちら
 ●チケットお問い合わせ先
   東京都卓球連盟 電話03(5389)2965
   アリーナ
自由席(3F) 3,000円(500席限定) 
   一般自由席(4F)     2,000円
 ▼テレビ放送 JSPORTS→こちら   
       JSPORTS 1   2/15 19:00〜21:00 男子決勝ほか(再放送あり)
   
JSPORTS
1   2/16 19:00〜21:00 女子決勝ほか(再放送あり)

 天皇杯・皇后杯平成23年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)(2012.01.22)
天皇杯・皇后杯平成23年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)(平成24年1月17日(火)〜22日(日) 東京体育館)が、開催されました。初日より多くの観客・メディアの皆様においでいただきました。優勝者・結果等、詳細は下記の通り。

男子シングルス 吉村真晴 女子シングルス 福原 愛
男子ダブルス 岸川水谷ペア 女子ダブルス 若宮・藤井ペア
混合ダブルス 松平 賢若宮ペア ジュニア 女子 谷岡 男子 丹羽

 

■男子シングルス: 吉村 真晴(野田学園高校・山口)(初優勝)
■女子シングルス: 福原  愛(ANA・東京)(初優勝)
■男子ダブルス: 岸川 聖也(スヴェンソン・山口)
水谷  隼(明治大学・東京)(2年ぶり5回目)
■女子ダブルス: 藤井 寛子(日本生命・大阪)
若宮三紗子(日本生命・大阪)(3年連続3回目)
■混合ダブルス: 松平 賢二(青森大学・青森) 
若宮三紗子(日本生命・大阪) (初優勝)
■ジュニア男子: 丹羽 孝希(青森山田高校・青森)(3年連続3回目)
■ジュニア女子: 谷岡あゆか(エリートアカデミー/帝京・東京) (初優勝)

 ■ランキング→こちら
 ■結果速報 →こちら
   (平成12年以降の結果も検索できます。)協力:新潟大学
 ■
対戦スコアシート →こちら
   (試合bクリックすると内容を見ることが出来ます。)
 ■
結果速報twitter(ツイッター) →こちら
 チケット情報(PDF)→こちら
 観客のみなさまへ(PDF)→こちら
 
諸連絡(PDF)→
こちら
 観戦ガイド(PDF)
   1/17号  1/18号  1/19号  1/20号  1/21号  1/22号  最終号  
 
●取材申請書(PDF)→こちら
 
●大会要項(PDF)→こちら
 
●全日本選手権(一般・ジュニアの部)ドーピング検査について→こちら
    ドーピング検査結果(PDF)
 
●テレビ放送予定(NHK)
     1月21日(土)
     15時〜16時(延長の場合あり) NHK Eテレ(女子シングルス決勝)
     12時〜14時50分         NHK BS1 (男子ダブルス決勝 他)
 
     1月22日(日)
     15時〜16時(延長の場合あり) NHK Eテレ(男子シングルス決勝)
     12時〜14時50分         NHK BS1 (女子ダブルス決勝 他)

 〒150-8050  東京都渋谷区神南1−1−1岸記念体育会館内 
 電話 03-3481-2371  FAX 03-3481-2373 Eメールアドレス jtta@jtta.or.jp

Copyrights(c) All rights reserved Japan Table Tennis Association.